新しい「MacBook Air」が欲しい

ガジェット
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ずばり、新しいMacBook Airが欲しい。

10月30日に行なわれたAppleの発表会。
そこで今までずっとモデルチェンジをしなかったMacBook Airがフルモデルチェンジすることが発表されました。

新しいMacBook Airは正直、「買い」だなと思ったので、少し話をまとめてみたいと思います。

MacBook Air2018買いました!

1年使ってみてのレビューをあげています!

スポンサーリンク

新しいMacBook Airについて


引用:Apple公式ホームページ

今回のApple スペシャルイベントで発表された、新しいMacBook Air。

MacBook Air
MacBook Airが、Apple製のM1チップによるパワーで新しい次元へ。最大3.5倍速いCPU、最大5倍速いグラフィックス、18時間持続するバッテリーを搭載しました。
13万4800円(税別)
・1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
・8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
・128GB SSDストレージ
・Intel UHD Graphics 61715万6800円(税別)
・1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
・8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
・256GB SSDストレージ
・Intel UHD Graphics 617

ディスプレイサイズは13.3インチのみとなっており、今までの11インチはなくなりました。

ここは近年、大型化してきているので致し方ないところかな、と。

私の気になるポイントをまとめます。

Retinaディスプレイを搭載


引用:Apple公式ホームページ

MacBook Proから遅れること6年くらいでしょうか。

やっとMacBook AirにもRetinaディスプレイが搭載されました。

私はMacBookで写真の現像も行なっているので、Retinaディスプレイは非常に魅力的。

Touch IDを搭載している


引用:Apple

MacBook Proと違ってTouch Barを搭載していないくても、Touch IDを単体で搭載しています。

Touch IDはiPhoneで慣れているので、これがあるとApp Storeや通販での買い物が非常に楽になります。

(ちなみに現状ではApple Payを使っていても、iPhone SEなので、あまり使用頻度は多くなく)

※追記:Touch IDは慣れると凄く楽です。Touch IDでスリープを解除出来るし、パスワードの入力も省けます。

あとは若干の不安点を。

CPUプロセッサがやや低い

1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、4MB L3キャッシュ

もちろん、MacBook Proと差別化させないとならないので、当たり前といえば当たり前ですが。

ちなみに下は今使っているMacBook Pro early2011 13インチモデルのプロセッサ。

※追記:ここはそんなに気にならないです。Intel Core i5でもメモリが大きかったらキビキビ動きます。
2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(3MB共有三次キャッシュ)または2.7GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ(4MB共有三次キャッシュ)

ぶっちゃけ、そんなに変わらない。

写真や動画の編集も行なうので、プロセッサの低さは少し気になるところ。

(でも、多分、使ったらそこまで気にしない気もするけれど。)

今使っているMacBook Proもまだまだ現役です!

今使っているMacBook Pro early2011は自分でカスタマイズしていて、バッテリーの持ちが悪いこと(20分程度で充電がなくなります。これは致命的)と、重くて持ち運びが大変になってきた以外は、まだまだ現役で使えると思っている代物です。

自宅で使う分にはそこまで気にならないかな、と。

あ、でもAirDropが使えないのも若干不便ですが。

カスタマイズ〜メモリ16GB(8GB×2枚)、256GB SSDと2TB HDDのデュアルドライブ。今は全く搭載されなくなったCDドライブも外しています。
created by Rinker
トランセンドジャパン
¥14,118(2022/05/22 18:25:02時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

現状のMacBook Proは確かに良いのですが、Touch Barが個人的には必要なかったりと、今使っているMacBook Proから乗り換えるくらい惹かれるものがないというのが正直なところ。

それであれば軽さも魅力のMacBook Airでも良いのかなと思っています。

ちなみに現状のMacBook Airは10万円を切る唯一のモデルとなりました。

MacBook Airは明日、11月7日より発売です!

13インチMacBook Airを購入
新しいMacBook Airを送料無料でお届けします。選んだモデルをカスタマイズすることもできます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
うぱ

マネジメントの仕事とサッカーコーチを続けているミレニアル世代。
5歳と3歳の女の子と奥さんとの4人暮らし。
BESSでのログハウス生活を満喫しています。

うぱをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
うぱをフォローする
Fot-Log
タイトルとURLをコピーしました