Anker製FMトランスミッター回収となった結果

Amazon
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前にAnker製のFMトランスミッターを購入してレビューした記事を上げましたが、購入してから半年後位に製品回収のお知らせがメールで起きました。

そのため、製品を返却したのですが、一連の対応が良かったので今回改めてレビューしたいとしたいと思います。

スポンサーリンク

Anker FMトランスミッターのリコールのお知らせ

今年の2月ごろAmazonよりメールが届きました。

製品自体は人体に影響がないそうですが念のため製品を回収すると言うものです。

そのため、アマゾンからのメールの内容に沿って製品回収の検討をすることとなりました。

今回非常に流れがスムーズでした。

アンカーのホームページに特設された回収専用フォームに製品情報や住所氏名等の個人情報を入力して後はアンカーからの回答を待つと言うものです。

回収フォームに入力してから大体3日から4日後くらいには自宅に今回の製品回収となった経緯とお詫びの内容が書かれた書類と返却用のレターパックが同封された書類が届きました。

思ったより早くてびっくりしました。

そして、その回収に関わる返金もアマゾンなどのキャッシュバックやポイント還元と言うわけではなく現金での返金と言う形となりました。

しかも、返金にあたり口座番号を伝える必要はなく、現金書留で現金が送られてくるというものでした。

以下メールの本文を転記します。

この度、お客様が過去にご注文された下記商品について、不具合の可能性があることが判明いたしました。

商品名:
Anker Roav FM Transmitter F2(FMトランスミッター搭載 19.5W 2ポート カーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / カーファインダー / ハンズフリー通話対応 / PowerIQ搭載】

不具合内容:
2018年11月9日 (金) より販売開始した「Anker Roav FM Transmitter F0」につきまして、関東総合通信局より、電波法の定める基準値よりも高い電波強度が確認された旨のご指摘を頂きました。つきましては、「Anker Roav FM Transmitter F0」ならびに製品機能が類似する3製品 (計4製品 / 以下、当該製品) の自主回収を実施させていただきますため、ご案内申し上げます。
当該製品をご購入されたお客様ならびに日頃より弊社を応援してくださっております皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。
対象となるのはいずれもFM電波を用いるトランスミッターで、社内調査により「Anker Roav FM Transmitter F0」の指摘内容と同様の事象が確認されております。

<対象製品名> ※発売日順
Anker Roav FM Transmitter F2
Anker Roav FM Transmitter F0
Anker Roav FM Transmitter F3
Anker Roav FM Transmitter T2

なお、いずれも人体に影響を及ぼしたり、他の機器を破壊したりする危険性はございませんが、他の無線局との混信や電波妨害が発生しないよう定められた基準値を上回る製品のご使用は電波法で禁止されておりますため、当該製品をお持ちのお客様におかれましてはご使用をお止めいただくと共に、特設窓口までご連絡を頂きますようお願い申し上げます。

ちなみに私が購入したのはAnker Roav FM Transmitter F2だったので、完全に回収対象となっているモデルです。

レターパックでFMトランスミッターを返却した後

現金書留で返金の代金が送られてくるのですが、それもレターパックで送ってから1週間も経たない内に返ってきました。

こういった対応って会社の姿勢が問われるところなので、迅速に対応して貰えるのって好感が持てますよね。

元々、我が家のガジェットはAnkerが多いのですが、購入した時の発送までの対応も早いし、製品も壊れにくいので、私としてはかなりのリピーターにはなっていますが、これからも買いたいなって思える出来事でした。

ちなみにFMトランスミッターが必要だった時は車のオーディオにBluetoothやUSB接続がなくてFMトランスミッターを買ったのですが、それからは車を乗り換えてオーディオも新しくしたので、FMトランスミッターは必要がなくなって主に充電用として使用していました。

なので、今回の返金額でUSBカーチャージャーを買いました。

もちろん、Ankerです。

Anker PowerDrive Ⅲ 2-Port 36W Alloy (36W 2ポート カーチャージャー)【QC3.0対応 / PowerIQ搭載】 iPhone 12 iPad Pro Galaxy S20 その他 各種機器対応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
うぱ

マネジメントの仕事とサッカーコーチを続けているミレニアル世代。
5歳と3歳の女の子と奥さんとの4人暮らし。
BESSでのログハウス生活を満喫しています。

うぱをフォローする
Amazon
スポンサーリンク
うぱをフォローする
Fot-Log
タイトルとURLをコピーしました